占い選びで気を付けること

占いというと一緒くたに考えられてしまいがちですが、その中にもいろいろな種類がありますし、それぞれで方法も異なります。
占いをするときには、自分にとって相性が良いものを選ぶことが大事なので、それぞれの占いの特徴を知っておきましょう。
人気のある占いというと、やはり的中率が高くよく当たるといわれている占いになります。
しかし、占いは基本的に未来を予知するものではなく、運勢についてのアドバイスをもらえるというものなので、そのあたりの勘違いをなくしてギャップを埋めておくことが大切です。

スピリチュアル系の占いで前世占いというようなものになると、特殊な力を使って占うと思われるので、特別なものだと思うかもしれません。
その結果、未来をそのまま予測することができると思われてしまっても仕方がないかもしれません。
霊視によっていろいろと自分のことを言い当てられてしまうと、何もかも見透かされているという気持ちになって当たる占いという印象も強くなるかもしれません。
その印象を、統計学を基本とした占いをするときにも持ち込んでしまうと、ギャップが生まれることになります。
四柱推命や手相などはあくまで特別な力ではなく、占い師が知識と経験によって占いの結果を導き出しているものになります。

なので特別な力で未来を言い当ててもらえるものだと思っている人にとっては拍子抜けになってしまうかもしれません。
このように、占いというのはそれぞれで特徴が違うものなので、自分にとって相性の良い占いを見つけるようにしましょう。
そして、占いの結果をあくまでも一つの指針として、それに依存しないように気を付ける気持ちも大事です。

関連記事です☆

  • 占いとはあくまでヒント占いとはあくまでヒント 人間には誰でもコンプレックスに感じていることだったり、満足できていない自分の一 […]
  • 手相占いとはどんなものか手相占いとはどんなものか 手相占いという言葉自体を聞いたことがある人は非常に多いのではないでしょうか。 […]
  • 身近な星占い身近な星占い 毎日テレビでは朝の占いなどで、星占いが使われていることが多いのではないでしょう […]